内容詳細
質問

【ペットの保険】ペットが現在治療中ですが、加入できますか?

回答
お申込み日時点において、治療中もしくは経過観察中の病気やケガがある場合、または、過去3か月以内に動物病院にて病気やケガの治療目的で診察を受けたことがある場合には、ご契約いただけません。また、以下の病気であると診断されたことがある場合には、ご契約をお引受けすることができません。

・悪性腫瘍 ・腎疾患(腎不全など) 
・免疫介在性溶血性貧血(IMHA)
・免疫介在性血小板減少症      
・巨大食道症
・膵外分泌不全
・肝硬変 ・門脈シャント       
・脳神経疾患(水頭症を含む)
・てんかん様発作、けいれん発作 ・椎間板ヘルニア     
・心疾患(僧帽弁閉鎖不全症など)   
・フィラリア症
・甲状腺機能亢進症         
・甲状腺機能低下症
・副腎皮質機能低下症(アジソン病)
・副腎皮質機能亢進症(クッシング゙病)        
・糖尿病 ・猫伝染性腹膜炎(FIP)   
・猫白血病(FeLV)
・猫後天性免疫不全症候群(FIV)
なお、上記の病気以外でも、特定の疾病や特定の身体部位を補償の対象外とすることでお引受けをさせていただく場合もあります。詳しくはお申込み時の審査結果画面をご確認ください。
参考になりましたか?